スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補足

中学化学⑤の記事に関して


化学電池 かがくでんち Electrochemical cell
電池と言われると乾電池を思い浮かべることも多いと思いますが、乾電池は化学電池といわれるものに分類されます。化学反応を利用したエネルギーを直接利用して電気を生み出しているので化学電池といわれます。電気を生み出す、とは正確にいうと、化学反応のエネルギーを電気に変換し、それを取り出すということを意味します。中学では、銅と亜鉛を利用して自前の化学電池を作ってみる実験をします。化学電池は充電できるもの(二次電池)とできないもの(一次電池)で分類することができます。

燃料電池 ねんりょうでんち Fuel cell
燃料電池は、水素などの燃料のエネルギーを、化学反応を利用して電気に変えるものです。化学電池も燃料電池も化学反応を利用することは変わりませんが、化学電池は「化学反応のエネルギー」を電気に変える、燃料電池は「燃料のエネルギー」を電気に変える、という点が違っています。


という記事に関して、ちょっとわかりにくいかなと思いましたので補足をしておきます。基本的には、「化学電池」は電池自身の中にある反応物質が無くなったら使えなくなり、燃料電池は「燃料」を供給すれば使い続けることができる、ということを補足しておきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mathgalois

Author:mathgalois
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。