スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学国語④ 古文

古文 こぶん
日本の文章の中で、江戸時代までに書かれた文章をすべてまとめて古文といっています。

歴史的かなづかい れきしてきかなづかい

古文では、現在とは違う仮名遣いをしていました。仮名遣いとは、音は平仮名・片仮名であらわすことを指します。古文で用いられた仮名遣いを歴史的仮名遣いとよんでいます。

係り結びの法則 かかりむすびのほうそく
強調のための語が用いられると、それに対応して文の最後の形が変わることを係り結びの法則といいます。係り結びの法則は古文で使われていましたが、現代の文章では使われません。

韻文 いんぶん
韻を踏んでいる文章をすべてまとめて韻文といいます。韻と踏むとは、同じ母音を使うということです。詩やラップでよく使われています。

掛詞 かけことば
主に和歌で使われる、意味が掛かっている(つまり、同じ音だけれども複数の意味に取れる)言葉です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mathgalois

Author:mathgalois
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。