スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学物理④ 電流のはたらき

磁石 じしゃく Magnet
鉄などの金属を引き寄せる力を磁力といいますが、磁力を持っている物体をすべてまとめて磁石といっています。

磁場 じば;磁界 じかい Magnetic field
磁力が働いている場所(空間)のことを磁場といいます。磁場は電流によって生まれます。電気と磁石の関係というのは大学レベルまで続くとても重要な項目の一つです。

磁力線 じりょくせん Magnetic field line
磁力の方向などを表す線のことです。磁力は目に見えないので。磁力を視覚的にイメージしやすくするために磁力線という線をひくことが多いです。

直線電流 ちょくせんでんりゅう
直線である銅線などを流れる電流を直線電流といいます。

コイル Coil; Inductor
銅線などをグルグル巻きにしたものをコイルといいます。コイルには磁力を蓄えることができます。

モーター ;電動機 でんどうき Electric motor
電気を力学的エネルギーに変換する機械をモーターといいます。モーターは電気と磁力の相互作用を利用しています。

電磁誘導 でんじゆうどう Electromagnetic induction
電気を通しやすい物体が磁場を移動することによって電流が発生する現象を電磁誘導といいます。中学では、コイルと磁石を使って電磁誘導を確認する実験を行います。磁力が動くことによって電流が生まれるのを誘導してあげる、という意味です。(誘導とはある状態や位置などに導いてあげること)

誘導電流 ゆうどうでんりゅう
電磁誘導のときに発生する電流を誘導電流といいます。

発電機 はつでんき Electric generator
力学的エネルギーから電気を得る機械を発電機といいます。簡単に言うと、モーター(原動機)の逆の働きをします。

フレミングの左手の法則
電流が銅線を流れているときなどの、力・磁力・電流の方向の関係を示した法則です。左手の親指・人差し指・中指をお互いに直角になるような形にすると、それぞれの指の方向が力・磁力・電流の方向になっています。この法則はモーターの理解に役立ちます。

フレミング(Sir John Ambrose Fleming 1849 – 1945)はイギリスの電気工学者・物理学者です。

ちなみに、フレミングの右手の法則もあります。右手の法則は銅線などが動く方向・磁力の方向・電流の方向を示したもので、発電機の理解に役立ちます。右手の法則を習うのは多分大学レベルだと思います。


電力 でんりょく Electric power
電流がする仕事の量のことを電力と呼んでいます。その名の通り電気の力のことだと思ってくれればよいです。電力の単位は「W」とかいて「ワット」と読みます。

消費電力 しょうひでんりょく Electric energy consumption
消費される(使われる)電力のことです。「電力×時間」で求めます。単位は「Wh(またはW・h)」と書いて「ワット時(じ)」と読みます。

電気位置エネルギー Electric potential energy; Electrostatic potential energy
(Electric potential energy とelectric potentialは別物なので注意する)

熱量 ねつりょう Heat
温度が違う複数の物体が、接触したりすると一方の温度が上がり他方の温度が下がります。このときに物体間を移動するエネルギーを熱といい、熱の量のことを熱量といいます。

ジュール Joule [ˈdʒuːl;ˈdʒaʊl]
エネルギーの量を表す単位の一つです。式などで使う場合には「J」という記号が使われます。

この単位の名前は、イギリスの物理学者ジュール(James Prescott Joule;1818 – 1889)にちなんでいます。


発熱量 はつねつりょう 
電流によって発生した熱の量のことです(発熱量は別の意味で使われることもあります)。
「発熱量=電流の強さ×電流の強さ×電気抵抗×時間」
が成り立つという「ジュールの法則」という法則があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mathgalois

Author:mathgalois
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。