FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H23数ⅠA 第2問

a,b,cを定数とし、a≠0, b≠0とする。xの2次関数
y = ax-2+bx+c
を①とし、そのグラフをGとする。

Gが
y = -3x^2 + 12bx
のグラフと同じ軸を持つとき、aの値はいくらか。(このaの値を②とする)

さらに、Gが点(1, 2b-1)を通るときcをbを使って表すとどうなるか。(このcの値を③とする)


以下、②、③のときの、2次関数①とGについて考えていく。

(1) Gとx軸が異なる2点で交わるようなbの値の範囲は何か。

さらに、Gとx軸の正の部分が異なる2点で交わるようなbの値の範囲は何か。


(2) b>0とする。
0≦x≦bにおける2次関数①の最小値が-(1/4) であるとき、bの値はいくつか。

一方、x≧bにおける2次関数①の最大値が3であるとき、bの値はいくつか。


b=(1/2) , b= (3/2) のときの①のグラフをそれぞれG1, G2(1,2は添え字)とする。
G1をどのように平行移動するとG2に重なるか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mathgalois

Author:mathgalois
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。